ぼくらの時代 【パンデミック以後】Since 2020 イメージ画像

更新情報

普段は音楽や海外旅行のことをFBやブログに書いてますが、ときどき政治や社会のことを書きたくなると、ここに書いてます。https://twilog.org/fa0174,  https://blog.goo.ne.jp/sa2016
『prologue』の画像

UN rights chief arrives for China 2022.5.24[  words ]Xinjiang region   シンジャン リージョンUN rights chiefabuse ,  human rights abusesthe U.N. high commissioner for human rightsaddress ,  address human rights violationsPress secretary,restrict,  re

マクロンがプーチンに盛んに働きかけているが、大統領に再選されるためのアピールをしてることは、ウクライナのEU加盟に反対してることからも明確。ズルい、まったく信用できない人物だ。ーーーーーーーーーーーーーhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20220311/amp/k10013526
『マクロンはまったく信用できない人物だ』の画像

ロシアのデフォルトが現実のものとなりつつある、と高橋洋一氏が解説している。https://youtu.be/_8tZ2HYOB0cBluumberg もデフォルト(債務不履行)の懸念が高まったと報じている。ロシア国債を保証するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)はデフォルト(債務不履行
『ロシアのデフォルトが現実のものとなりつつある』の画像

「ウクライナは銃を置くべきです。ロシアも置くわけですから。ウクライナは中立化でいい」って、それはウクライナ政府、ウクライナ国民が決めることでしょ。この人なにを言ってるの⁉️
『ウクライナは銃を置くべきです、って⁉️』の画像

ショルツ首相とベアボック外相の新生ドイツは、プーチン失脚に向かって思い切り舵を切った。メルケルならやらなかっただろうことで、素晴らしい。現実政党化を選択した緑の党は、我が国の共産、社民、立憲らより余程まともな人たちだ。
『プーチン失脚に舵を切ったドイツ』の画像

ロシアのウクライナ侵略は非軍事施設、一般市民、さらには原発へとエスカレート。このような状況下でもアメリカ、EUは軍事介入しないのか。ユーゴスラビア紛争にはNATOも国連も介入し、クリントンが軍事でセルビアを屈服させてようやく収束したのだ。アメリカやEU首脳は強力
『アメリカ、EUは軍事介入しないのか』の画像

EUフォンデアライエン委員長のEU議会での演説を聞いた。メルケルを評価してないぼくは、メルケルの一の子分みたいなアライアンにも疑いを持っているのだけど。悪夢のバルカン紛争から30年、ハンガリー動乱、プラハの春、への弾圧から50年として、その延長上にこのウクライナ
『EUフォンデアライエン委員長のEU議会演説』の画像

ロシアへの制裁は、芸術やスポーツのジャンルにも広がって来た。当然だろう。この21世紀において、ヨーロッパの一国を軍事侵略する狂人、狂国が出現したのだから。ゲルギエフがミュンヘンフィル首席を解任された。https://www.afpbb.com/articles/amp/3392720ネトレプコは公
『ロシアへの制裁は文化・芸術にも広がって来た』の画像

BSワールドニュースアメリカで、国境を目指している数十万人の人々の姿や会話、彼らを迎え食べ物や住居を手配するポーランドの人々の姿。涙なくして見ることはできない。いずれプーチンは失脚、或いは暗殺、クーデターという結末を迎えるだろうが。それまでに何人の人々が命
『バイデン、ジョンソン、マクロン、ショルツはこれ以上動かないのか⁉️』の画像

ここ数日、ロシアのウクライナ侵略でテレビやネットを何時間も見ていて、疲れ、気分も沈んでる。集団安保体制がいかに重要か、その事を阻む憲法9条の改正がいかに急務か、って強く思う。この2021年において、ロシアがヨーロッパの一国を軍事侵略するっていうことが現に起こっ
『この事態に、ロシア国民を何を思うんだろう』の画像

ウクライナ軍が決死の覚悟で戦ったのは、プーチンにとって悪夢だろう。今BSのワールドニュースアメリカを見ながら書いているが、プーチンが考えた、望んだような展開にはなっていない。世界を敵にした。プーチンの勝利はない、と確信した。パンデミックとともに、このロシア
『プーチンは敗北するだろう、敗北すべきだ』の画像

ロシアの軍事侵攻が進むなか、ウクライナ軍も必死に戦っているようだ。プーチンはキエフを制圧して短期間でウクライナを屈服させようとしているのだが、簡単ではない。宮家氏もこんなことをブログに書いている。“.......プーチン氏が「誤算する」可能性を感じ始めたからだ。
『ウクライナは必死に抵抗。日本は憲法改正の議論を始めるべき』の画像

ロシアは11の空港を含むウクライナ軍の80以上の施設を攻撃したと発表。この急激な軍事侵攻に、バイデンもマクロンもEU首脳も強烈なカウンターパンチを繰り出すこともなく鈍い対応。いろんな識者、評論家等々がいろんなことを言っているなかで、藤原帰一氏の、“欧米は対ロ戦
『ロシアの軍事侵攻に対し、欧米は対ロ戦争をはじめるか』の画像

プーチンがウクライナ東部の親ロシア派支配地域を独立国家と承認する大統領令に署名した。ウクライナは戦わなければ国土を失うことになる。アメリカもヨーロッパもウクライナのために血を流すわけはないのだから。これが国際政治の現実だ。日本も、尖閣列島は日米安保の適用
『ウクライナは戦わなければ国土を失う』の画像

昨日の町田市長選及び町田市議会選。市長の方は現職石阪丈一市が4選16年と長すぎるので他の候補の公約を比べて数日考え、人物はよく知らないが、維新への期待から奥沢氏に投票。町田市は人口およそ43万人。市長選の投票率は前回(2018年)を0.17ポイント上回る42.51%で、
『昨日の町田市長選、結果は現職の5選だった。』の画像

市議選の方は長年支持してきた吉田つとむ氏で迷うこともないが、4選16年の石阪丈一氏はいかにも長すぎるのと、「子育て支援No.1のまち」を重要政策のトップに上げながら、学校の統廃合、給食実施方式、児童相談所設置、いじめ対策など具体的な取り組みで問題が多いことを知っ
『今日は町田市長選及び町田市議会選』の画像

ウクライナ情勢についてのニュースが連日すごい。いまにもロシア軍がウクライナに侵攻するかのごときだが、ロシア側は侵攻はないと繰り返し言っている。習近平は、オリパラ期間中の戦争はやめてくれとプーチンに言ったはずだから、パラ終了まではない。とぼくなどは思うのだ
『ウクライナ危機は他人事ではない』の画像

北京オリンピッックが開幕。中国の新疆ウイグル自治区での人権侵害に対して断固反対する立場から、外交的ボイコットを宣言してほしかった。まあ、総理も閣僚も行かないのはよかったが、聖火最終ランナーにウイグル族選手を起用して誤魔化そうなんて、ホントにサイテーな国だ
『北京オリンピッック開幕にいろいろ思う』の画像

↑このページのトップヘ